今日は豆まき!

 

本日2月3日は節分です。各地で節分祭が行われます。今年は土日に重なったので、人出も多そうですね。

京都でも各神社で節分祭が行われています。昨日「葵」で花魁体験をされたお客様も、「この後、吉田神社の節分祭に行きます」と仰ってました。吉田神社の節分祭も有名ですね。京都の中でも一番華やかなのは、八坂神社の節分祭ですね。祇園の舞妓さんが舞の奉納と豆まきをされます。

2日は先斗町、宮川町の芸舞妓さんが舞殿で舞を奉納した後、氏子さん達と袋に入った豆をまかれました。この豆をもらおうと参拝者は必死に手を伸ばして、争奪戦になります(^^;)

3日は祇園甲部、祇園東の芸舞妓さんが参加されます。普段見られない舞妓さんや芸妓さんを間近で見られる絶好の機会ですよ~(^^)

 

ここで豆まきのウンチクを。節分の豆まきにはいろいろな説がありますが、中国の風習が伝わったものとされています。豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病息災を祈る意味があるそうです。日本人が大好きな語呂合わせですね( ̄▽ ̄)

昔、京都の鞍馬山に鬼がでた時、毘沙門天のお告げで大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話があります。「魔の目(魔目=まめ)にまめを投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」ということです。

この豆も炒った大豆を使うのがベストです。生の豆を使うと拾い忘れた豆から芽が出てしまうと縁起が悪いからだそうです。炒った豆を「福豆」といいます。後で食べることを思えば炒った豆の方が良いですよね。

 

今夜の我が家の夕食は巻きずし(恵方巻)とイワシの塩焼き、デザートに福豆です(*^▽^*) これで一年健康でいられます!!・・・よ・ね?

桜も紅葉もライトアップも何もない時期の京都ですが、調べてみると面白い行事があったりします。時季外れの京都観光もなかなか楽しいものですよ(^^) 何より人出が少ない!←ココ大事!のんびりとした京都旅行を満喫できます!もちろん舞妓体験、花魁体験はいつでも大歓迎!! 寒い日は暖房MAXでお待ちしております\(^o^)/