河合神社で別嬪さんになろう✨✨

暑いくらいのいいお天気ですね。
ようやく緊急事態宣言が解除されました。旅行に行ける日も近づいてきましたね。
今回は前回に引き続きおうちで京都旅行妄想第二弾!今女性の間で大人気のインスタスポット(?)「河合神社」編!!

京都の下鴨神社の中にある「河合神社」をご存知ですか? この神社は今、美人になれると女性に大人気のパワースポットなのです!!
今回は、前回の葵祭つながりで、河合神社と下鴨神社についてのご紹介!

河合神社は、ユネスコ世界文化遺産でおなじみの下鴨神社の摂社の一つです。摂社・末社とは、神社に行くと境内に小さい神社を見かけますよね。この小さい神社を「摂社(せっしゃ)」「末社(まっしゃ)」といいます。現在この二つを分類するルールは明確に決まっていないのですが、一般的には、摂社→その神社の御祭神に関連する神様。末社→それ以外の神様。この話も詳しく話し出すと長くなるので、またの機会に・・・。とにかく「河合神社」は下鴨神社の摂社という事で。
下鴨神社の御祭神は、
・東殿→玉依姫命(たまよりひめのみこと)—賀茂別雷命(上賀茂神社の御祭神)の母。
・西殿→賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)—玉依姫命の父(賀茂別雷命の祖父)
河合神社の御祭神は「玉依姫命」
だんだん舌を噛みそうになってきますが・・・。今回の主人公はこの「玉依姫命」です!

玉依姫は玉の様に美しい姫で、「日本第一美麗神」とも称され、「美麗の神」「女性の守護神」として古くから信仰されてきました。女性の美人祈願のほか、安産、育児、縁結び、学業、長寿の神様ともいわれているそうです。まさに女性のための神社ですね~(#^^#) 
では、順を追って河合神社での美人祈願について予習してみましょう!\(^o^)/

さて、最近インスタでもよく見かけるのが、なんといっても「鏡絵馬」と呼ばれる、手鏡形の絵馬ですね!本殿の脇にはたくさんの「鏡絵馬」が奉納されています。まずは、step1「鏡絵馬の奉納」から。あっ、その前にちゃんと本殿に参拝しましょうね(^_-)-☆

この「鏡絵馬」はあらかじめ描かれた顔を自分の顔に見立てて、美人になれるよう祈願してお化粧をして奉納します。「鏡絵馬」へのお化粧は自分のお化粧品で絵馬にお化粧をするのがいいとされています。が、もしなければ、クレヨンや色鉛筆が神社に用意されているので、それを使ってもOK👌 「お化粧室」まで用意されているそうです!お化粧ができたら裏面に、お願い事と自分の名前を書いて、本殿祭壇前の鏡に自分の姿を映し、祈願して奉納します。奉納すると、御供米を頂けるので、これをご飯に混ぜて炊いていただきましょう。これで内面、外面共に美人になれるそうですよ\(^o^)/  鏡絵馬の初穂料は800円です。

そしてstep2「御白石」。 絵馬を奉納するときに、鏡に自分の姿を映しましたが、その鏡の下に、白い石があります。これが「御白石(おしらいし)」です。この石を触って、その手で自分の顔を触りましょう(スリスリスリ・・)。この石のような美白肌になれるというご利益があるそうです。これはタダ(無料)ですので、ぜひ!(#^^#)

最後にstep3「カリン水」。参拝後、休憩所で「カリン美人水」を頂きましょう。『下鴨神社カリンの庭では、毎年秋になるとたくさんのカリンが黄金色の実を結びます。美人水は、収穫したカリンと清らかな御神水の飲み物です。カリンには、きれいで若々しい肌をつくる効果があるといわれています。』・・という説明書きと共に提供されています。暖かいのと冷たいのがあって、料金は350円。これで仕上げはばっちりですね(^_-)-☆

後はせっかくなら、お守りも欲しいですよね。河合神社限定の「河合社御守(レース)」。ご利益は、「美麗祈願」初穂料1000円です。ピンクと水色の2種類があって、お守りらしからぬレース柄で、とっても可愛いです💗💙 そしていちばん人気は、下鴨神社でも頂ける「開運招福御守(レース)」‼ ご利益は「開運・招福」初穂料はちょっとお高めの2000円! レースに御神文の「二葉葵」と藤が刺繍されています。スケスケで光にかざすとキラキラしてとっても綺麗な御守です~(≧◇≦) インスタ映え~で女子に大人気!!

最後に恒例の御朱印コーナー!

神社の御朱印は結構あっさりめ・・・。ご覧の通り、日付が15年前のですので今とはちょっと違うかも・・。このころの下鴨神社は、ほとんど人がいなくって閑散としていました。この御朱印も手書きです。今はスタンプらしいですね。真ん中の文字も「河合大明神」となっています。最近御朱印巡りにも行けていないので、散歩がてら行ってみようかな~なんて思っています。
京都在住の方は是非!いい運動にもなりますよ~(^^)

さて今日は主に河合神社の美人祈願について書いてきましたが、下鴨神社は他にも見所がたくさんあります。本殿から糺の森にかけての新緑の美しさ。下鴨神社の七不思議。なぜここに「ラグビーの聖地」が!?チームラボの「光の祭」などなどなど・・。下鴨神社は私のお気に入りの場所でもあるので、これからも少しずつご紹介させていただきますね。

やっと全地域で緊急事態宣言が解除されました。でもまだ府県をまたいだ移動は自粛が要請されています。6月からは首都圏と北海道以外は緩和されるそうですが、それでも慎重な行動を求められています。
少しずつではありますが、収束へ向かっているのだと思いたいですね。そして以前の様に皆様が、安心して京都旅行や舞妓体験・花魁体験を楽しんでいただける日を待ち望んでいます。
「京都葵」は5月28日(木)から営業再開を致しました。できる限りの安全対策をして、皆様をお待ちしております。

皆様、もう少し、あと少しの辛抱です!お体に気を付けてお過ごしくださいね。

また京都(主に寺社仏閣)情報や舞妓・花魁に関してのアレコレをブログで綴っていきたいと思いますので、長文・過密文にもお付き合いくださいませ(^^;)