夏に舞妓体験で散策に行こう!

夏の舞妓体験と散策

 

今年も早いもので、もう7月!梅雨時のジメジメした日が続きますが、今回は「夏の舞妓体験で散策」のご紹介です。

 

京都の夏はご存知の通り、大変暑いです(>_<) それでも舞妓姿で散策に出られる方はいらっしゃいます。暑くないのかな~って思われますでしょう?

もちろん「暑い!!」のですよ(^^;) でもこの時期ならではの魅力があるのです。今日はそんな暑い京都で、敢えて「舞妓体験で散策」の魅力をご紹介です!

 

まずはなんといっても「新緑の美しさ」です。桜が散ってGWを過ぎると、冬枯れしていた落葉樹や、勢いのなかった常緑樹も一斉に芽吹き、葉を茂らせます。その様は、明るい絵の具で塗り替えられたように、綺麗な緑に代わります。

6月~7月は梅雨の時期ですが、雨の後の空気はとっても爽やか!これは空気中のごみが雨に付着して落ちるからだそうですが、ほんとに雨に洗われたように澄んで見えます。それに加えて新芽も水分を吸収して、とっても元気!つやつやとした葉っぱが、それは見事に真緑色に🌳🌳 これは写真を撮るのに絶好のタイミングです。

お着物もバックの緑に合わせて、水色や青の涼しげなお色も綺麗ですし、反対色のピンクや赤でもステキ💗💖 とっても映えますよ~😍

次は「人の少なさ」・・・これに関しては、今はめっちゃ人が少ないですけどね(^^;) 通常であれば、春や秋の京都の人の多さは皆様ご存知の通り、尋常ではないです。でもGW明けから夏休みまでの期間は比較的人出が少なくなるのです。特に6月は祝日も無いですしね。

 

「京都葵」でご案内する散策コースは2つ。60分の「渉成園コース」と30分の「旅館通りから東本願寺コース」です。どちらもスタッフが付いて、お写真のお手伝いなどをさせて頂きます。

夏場という事で、暑さ対策も兼ねて団扇を持って出かけます。写真を撮らない時はパタパタと扇いで、撮るときは小道具として使えます。団扇一つで涼しげではんなりした舞妓さんのお写真が撮れますよ~(#^.^#)

勿論自撮りもOK!たくさん撮って下さいね~。

特に渉成園での散策は、到着するまでの道中はアスファルトで暑いですが、一歩お庭に入ると、足元が土なので照り返しが無く、爽やかな風が気持ちいいです。木陰に入ると意外と涼しいと皆さんおっしゃいますよ。スタッフは繰り返し行っていますので、撮影ポイントなどもバッチリ把握しております!お任せあれ~😘

リピーターのお客様の中には、冷却シートをお着物を着る前に仕込んで、準備万端の方も!(でも、あんまり無理はしない方が良いですよ(^^;)せっかくの旅行中に熱中症なんて、悲しいですからね。体調管理は万全に!体力に自信のある方は是非!という事です。)

「暑いのは苦手~」という方は、スタジオ撮影だけでも楽しいですし、「舞妓体験は経験済み」の方は、花魁体験もして頂けますよ!あいにく葵の花魁体験は散策に行けないので、店内の自撮りスペースで楽しんで頂いています。

今の時期の葵の自撮りスペースは夏をイメージして「アジサイとアサガオ」に模様替えしております。クーラーのきいたお部屋で夏気分を味わうのもOK🎐🎐

この自撮りスペースでの撮影は、時間を区切っていません(次のお客様に迷惑にならない程度)ので、スタジオ撮影が終わった後に、目いっぱい撮って遊んでくださいね~。(#^.^#) もちろんスタッフもお手伝いさせていただいております!お気軽にお声かけくださいね(^_-)-☆

これから京都に旅行に行こうかな~、近場の京都に遊びに行ってみようかな~と考えていらっしゃる方に葵からのおススメです!今まで自粛生活が長かったのですから、ちょっとは羽根も伸ばして遊びたいですよね~。

いろいろ気を付けなければいけない事はありますが、その範囲内であれば、十分遊べます!ご来店くださったお客様には、京都のおススメ観光スポットなんかもお教えいたしちゃいます。(特に神社・お寺関係はお任せあれですよ。御朱印スポットもね!←大得意ヽ(^o^)丿)

一応おまけの恒例御朱印コーナー!!

7月なので八坂神社の御朱印です。祇園祭期間の御朱印は去年のブログをご参考に。

 

お店はクーラーを利かして(もちろん換気もしていますが・・)皆様のお越しをお待ちしております!