花魁体験の流れ

体験の流れ

舞妓体験

日本の女性の美しさを自分らしく表現。

お気軽に本物の舞妓さんに近い姿に変身していただけるのが当店の特徴です。

かわいい色づかいの着物からシックな雰囲気の着物まで幅広く取り揃えていますので、お客様のイメージにピッタリの舞妓姿に変身していただけます。

情緒とロマンあふれる京の旅の思い出を当店でより鮮やかに彩ってください。

其の一. 受付

当店のロビーです

まずはメール(当サイトのご予約フォームはこちら)、お電話でご予約下さいませ。
ご来店後、ご利用いただくプランのご説明をいたします。
当店は京都駅から歩いて1分の便利なロケーションです。

其の二. 和化粧

舞妓体験Flow2:和化粧

本物の舞妓さん・芸妓さんと同じ水化粧に使われる化粧品を使います。

水で溶いた練り白粉を顔、首、襟足、背中に塗ります。
下地が出来たら重要ポイントの眉とアイラインを描いていきます。

目の周りにほんのりピンク、目尻は赤をぼかし、眉は茶と赤で描いて馴染ませます。
アイラインは黒と赤を使います。
目元の赤には“魔除け”の意味があります。
長さや太さによって仕上がりイメージが変わりますので、ご希望があればスタッフにお気軽にお伝えください。

口元は京水紅と呼ばれる水性の口紅を塗り、最後にマスカラでまつ毛を黒く整えます。

其の三. 半かつら

舞妓体験Flow3:半かつら

前髪とサイドの髪の毛に鬢付け油を付けます。
かつらに髪の毛をなじませて櫛で整えます。

カラーリングで、髪の色が明るい方は、髪用ファンデーションで一時的に黒く出来ます。
メイク落としの時、シャンプーで洗えば元に戻ります。
間近で見ても、地毛で結った様に仕上がります。

其の四. 着付け

舞妓体験Flow4:着付け

気になる着物は、何枚か鏡の前で羽織って、どれがいいか選びましょう!
帯もお好きな物を選んで頂けます。

オプションの手結び一本帯は7メートル程の長さのある*丸帯を使います。
お客様の身長に合わせて長さを調節して結びます。

最後に簪選びです。
鏡の前で季節に合わせたり、着物や帯との組み合わせでお好きな物を選んで頂けます。

其の五. 撮影

舞妓体験Flow5:撮影

撮影は専任のカメラマンが、お着物の繊細な色づかいもきれいに表現する高性能カメラを使用して行います。
ポーズは、カメラマンがアドバイスさせて頂きます。

スタジオは和のテイストをあしらった落ち着いた雰囲気ですので、自然体で撮影にのぞんでいただけます。

撮影の後は、お客様ご持参のカメラで自由に撮影できるフリー撮影サービスも行っています。
もちろんフリー撮影もスタッフがお手伝いいたします

其の六. お帰り支度

当店のパウダールームです

おはずし、お化粧落としの後、ご自身のお帰り支度となります。
(クレンジング、洗顔料、シャンプー、タオル、化粧水・乳液、・ドライヤーは当店でご用意しております)

其の七. お写真のお渡し

写真のお渡し

仕上がったお写真をお渡しいたします。
データをご希望の方(CD-R、LINE送信)はお帰りまでにお渡しいたします。

お時間の目安

■お一人様で2時間弱、お二人様で2~2時間半ほどです。
■自由撮影のお時間やお写真を選ばれる時間、メイクオフやお気替え、お帰りの支度などで個人差が生じます。予めご了承くださいませ。

舞妓体験プランの一覧ページはこちら